スタッフブログ

栽培セット育成日記2013

栽培セット育成日記2013(118日目)~ひとまず最終回~

お久しぶりの更新となりました(^^;) 井林です。


前回収穫したベビーオニオンは、ポトフにしました♪
採りたての玉ねぎは、少し煮込むだけで甘くやわらかーくなりますよ!


全12種の栽培セットはすべて立派に成長してくれたので、
育成日記は今回でひとまず終了!にしたいと思います~

では、成長した植物たちの姿をまとめてご覧ください♪

レッドトマト              イエロートマト      ミニキャロット
    

ラディッシュ              ベビーサラダミックス   ベビーオニオン
    

スィートバジル       ルッコラ                  ワイルドストロベリー
    

レモンバーム            ラベンダー            カモミール
    

いっぺんにこれだけの種類を育てると、
それぞれの植物の性格や特徴が分かって楽しいです♪

私はわりとめんどくさがりなのですが、
この頃いろいろ育てて実感しているのは、ほったらかしは良くないということです!(笑)
やっぱり愛情をもってこまめに世話をしてやると植物もちゃんと育ってくれます。

自分で種から植えると、きっと愛着もわくので
ぜひ栽培セットで(栽培セット以外でも!)育てる喜びを味わってみてください♪

栽培セット育成日記、「ひとまず」最終回ということで、、
ラベンダーなどこれからゆっくり成長する植物は、今後近況をアップします!


栽培セット特集ページでは、育て方のコツをまとめています!
店頭ポップなど、販促ツールのダウンロードもできるのでぜひご覧くださいね~


◆栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax 

栽培セット育成日記2013【100日目】

こんにちは、井林です。

栽培セット育成日記、100日目を迎えました~!

今回の主役はラベンダー。
説明書にも記載している通り、種から育てた場合は
花が咲くのは2年目以降というのが通常なのですが・・・
  
うまく写真が撮れなくて見えづらいですが、
なんとほんのりラベンダー色のつぼみがついておりました!!
日当りが良くて暖かい場所に置いていたからでしょうか?

この鉢では偶然つぼみが出ましたが、1年目に花が咲かなくてもご安心を~


ベビーオニオンは、いよいよ収穫です!
 
ベビーオニオンの収穫のタイミングは、
「10円玉程の大きさになったら」「茎が倒れてきたら」など、色々ありますが
育てている人が「今だ!」と思ったタイミングで良いような気がします。
私はちょっと欲張って鉢いっぱいになるまで育てました(笑)

ちなみに、いちばん大きいものでこのくらいです。
結構大きくなりますね!

特に日陰で干したりして長期保存する場合、
雨の日など湿気の多い日に収穫すると痛みやすくなってしまいます。
良く晴れた日に収穫しましょう♪

収穫したベビーオニオンは
ポトフやカレーなどの煮込み料理にまるごといれるのがおすすめです。


ワイルドストロベリー

真っ赤に色づきました♪♪
何となくもったいなくてまだ食べられていません。

ちなみに、ワイルドストロベリーの葉も立派なハーブです!
乾燥させた葉を細かく刻んだハーブティーは
食欲がない時や鉄分補給におすすめですよ~

 

レモンバーム              カモミール
 
カモミールの収穫は、花びらが下に垂れ下がってから。
レモンバームとカモミールを組み合わせてハーブティーにするのも良さそうですね。


100日目を迎えた栽培、そろそろ終わりが近づいています・・・!

◆栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax 
◆お役立ち!栽培セットの育て方まとめはコチラ!→ 栽培セット特集ページ

栽培セット育成日記2013(94日目)

こんにちは、井林です。

先日実家に帰った際に、
ご近所さんの畑にたくさんのカモミールが生えていました!
 
(紫の花はチャイブというネギの仲間です)

カモミールが生えては種がこぼれ、年々増えていっているそうです。
採っていっていいと言ってもらえたので、カモミールティーにするべく収穫もしました。
 
カモミールティーは頭痛などに効果があるそうです♪

一方栽培セットのカモミールですが、

虫を駆除するため外に置いていたところ、
ちょっと水が足りなかったのかしおれていました・・・
水をたっぷりあげると少し回復していましたが
地植えに比べて鉢植えだと「ほっといても増える」というわけにはいかないようです。


ワイルドストロベリー      ラベンダー
  
ほんのーりピンク色になったワイルドストロベリー。
赤くなるのが待ち遠しいです・・・!


レッドトマト         イエロートマト
  
実がたくさんついて一気に色づいてきましたが
ちょっと色が薄く、 食べてみると水っぽいような・・・?
調べてみると、水のやり過ぎが原因のようです。

乾燥地帯生まれのトマトは水を吸い上げるのが得意なので
土がずっと湿っているほど水やりをすると
どんどん水を吸い上げて、水っぽくなったり実が割れたりします。
少し水やりを我慢して、乾燥気味に育てるのがよさそうです。


ベビーオニオン

ベビーオニオンの収穫時期は、種まきから4~6ヶ月程度なのですが
この様子だともう収穫してもよさそうな気もします。
引っこ抜くかどうか・・・迷いどころです。


◆栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax 
◆お役立ち!栽培セットの育て方まとめはコチラ!→ 栽培セット特集ページ

栽培セット育成日記2013(84日目)

こんにちは、井林です。

今回の育成日記は、待望の収穫がもりだくさんです♪

イエロートマト
  

レッドトマト
  
まずはトマト。サイズも色も立派なトマトが採れました~!
食べてみると、イエロートマトの味はレッドトマトに比べて酸味が少なく、
トマトというよりは何か別のフルーツのような感じでした。
レッドトマトも甘みがあって美味しかったです♪


続いてミニキャロット。
ラディッシュやオニオンなんかもそうですが、引っこ抜いて収穫するのは
「とったぞー!!」という感じがして格別に嬉しいです。
  
葉っぱが黄みがかってきて、収穫時を迎えたキャロット。
ちょっと引っ張ってみると・・・なんかいい感じかも!!


おおー!抜いてみるまで分からないのでドキドキでしたが
しっかり育ってくれていました~

  
ほんとに「ミニ」キャロット?というくらい大きく育っているものもあり、大成功でした♪
食べ方などはまた次回に・・・


ワイルドストロベリー

ついに小さな実がなりました!
次に収穫できるのはワイルドストロベリーになりそうです

カモミール
 
急にググッと茎が伸びてきてカモミールのつぼみがつきました!(ピンボケでごめんなさい)
先週トビムシが発生しましたが 、風通しの良いところに移動したところ
少し減っているようにみえます。


他の植物も順調です!

ラベンダー           レモンバーム
   

ベビーオニオン         スィートバジル
   
レモンバームやバジルは
このくらいの大きさがあればいつでも収穫できるので
必要な分だけささっと摘んで、採りたてをお料理に使います


大きく成長する時期には植物がたくさんの栄養をつかいます。
月に1度、ひとつまみの追肥をお忘れなく♪


◆栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax 
◆お役立ち!栽培セットの育て方まとめはコチラ!→ 栽培セット特集ページ

 

栽培セット育成日記2013(77日目)

こんにちは、井林です。


ついに、ワイルドストロベリーに花がつきました!

…が、撮影場所に移動する間にせっかくの花びらを2枚落としてしまいました(汗)
頑張って実をつけてね~ 


カモミール

ストロベリーも共通ですが、こういった枯葉はどんどん取り除いていきます!

カモミールの鉢の中をよくみると、土の上に小さな虫がたくさん発生していました。
(※クリックで画像拡大します。)
 
たくさん集まった虫はギョッとする見た目ですが、
「トビムシ」という虫で、人体にも植物にも害は無いとのこと。

トビムシは湿り気の多い土に発生するようなので、
気になる方は、風通しの良い場所に移動/土がカラカラになったら水を遣るなど
乾燥気味にすると良いかもしれません。
カモミール自身も湿気は苦手なので丁度良いですね!

虫や病気は、見た目の情報しかないのでインターネットで調べるにも一苦労です。。 
野菜づくりは「経験」なんだな~と実感。


レッドトマト             イエロートマト
  
いよいよ色づいてきました!!来週には食べられるかな・・・? 

 

ベビーオニオン
 
オニオンの顔が出てきたら指で土を寄せてあげます! 


ラベンダー           レモンバーム         ミニキャロット
    
ミニキャロットの葉が黄色くなってきました。
収穫まで2か月半ほどが一般的なようなので、そろそろかなあ・・・
土の中はどうなっているのか・・・お楽しみです♪


栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax  

栽培セット育成日記2013(70日目)

こんにちは、井林です。

梅雨はどこへやら、天気がよく暑い日が続いていますね!
栽培セットを外で育てていらっしゃる方は特に、朝晩の水やりをお忘れなく~

レッドトマト           イエロートマト
 
ポンポンと実がついて見応えたっぷりのミニトマト!
ついつい写真を大きく載せたくなってしまいます。 

ここでトマトに関する豆知識をひとつ。
多く実をつけてもらおうと肥料などでたっぷりの栄養をあげたくなりますが、 
実はトマトたちは、栄養が豊富にあると実ではなく葉っぱばかりを茂らせるようになります。
やせた土で育てるトマトは、子孫を残すために実に栄養を集めるので、たくさんの真っ赤な実をつけます。
(結局私たちのお腹に入ってしまうので、せっかく頑張ったトマトが少しかわいそうですが・・・)

葉っぱは立派なのに実はつかない!という時には肥料を控えるなどしてみてくださいね!


スィートバジル

花のつぼみが出てきました
これを咲かせると、バジルが種をつくることに専念し始めます。
葉の収穫量が落ちてしまうので、みつけたらすぐに摘みましょう♪


ミニキャロット            ベビーオニオン
  
根菜はいつ収穫したらよいか、見極めが難しいですね~
収穫までの期間は、ミニキャロットは3ヶ月、ベビーオニオンは6ヶ月程度が目安です。


レモンバーム             ラベンダー
  
発芽に時間がかかってヤキモキしたレモンバームですが
発芽してからの成長は早い!大器晩成型です。
ラベンダーも見るたびに一回り大きくなっています!

 

カモミール              ワイルドストロベリー
  

 

栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax 

栽培セット育成日記2013(64日目)

こんにちは、井林です。

東海地方は昨日梅雨入り。はやいですね~
雨が続くとちょっと嫌になりますが、家庭菜園の水やりはラクになりそうです(笑)


レッドトマト              イエロートマト
   
1週間で、こーんなに実が増えていました!!
下の葉が黄色くなっていたのが心配でしたが
元気に実をつけているところを見ると、いらなくなった葉を落としていただけかなあと思います。

スィートバジル
  
また少し間伸びしてきたので、収穫がてら2回目の摘心です
(※摘心についてはコチラの記事をご覧ください→育成日記42日目
たくさん採れて一度に使いきれない時は、水に挿しておけば長持ちします♪


ミニキャロット
  

ベビーオニオン
  
根が固くなるのを防ぎ、生育を良くするために
顔が出てきた根菜類には少し土を足します。
周りの土を寄せてあげるだけでもいいですが、種まきの際に余った土を取っておくと便利ですね!

 

ルッコラ
  
日なたに置いていたルッコラ(左)は、いよいよ収穫終了です・・・
遮光していたルッコラ(右)はご覧のとおり!
日陰に置いておくと、柔らかくて美味しいだけでなく長持ちもするようです!

ベビーサラダミックス

写真写りは良いレタスたちですが
だいぶん硬くなっていて、 サラダにはちょっとキビシイです・・・
白菜の仲間なども混じっているので、お浸しなんかにしても良いかもしれません!

カモミール
  
少しずつ枯葉が出てきたカモミール。
放っておくと風通しが悪くなるので、取り除きます

レモンバーム
  
たまたま端っこに生えてしまって窮屈そうだったので
ポットの真ん中に植え替えてあげました!

ワイルドストロベリー     ラベンダー
  
こちらも順調♪

 

栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax

栽培セット育成日記2013(57日目)

こんにちは、井林です。

レッドトマト、イエロートマトは、着々と実が増えています!
 
小さな株に、こんなにたくさんの実がなるとなんだか重そうですね。。
ちなみに、このミニトマトは「レジナ」という品種で
もともと観賞用だったものを食用に改良したトマトらしいです。
色づく日が待ち遠しい~!
 
ルッコラ          ベビーサラダミックス
 
日陰に移して栽培中の2種。
日なたに置いていた時とは比べ物にならないやわらかさです!
最近味見をしてなかったので、次回食べてみようと思います!

ベビーオニオン       ミニキャロット      スィートバジル
  
ベビーオニオンは頭がのぞいてきて玉ねぎらしくなりました!
バジルの脇芽もおおきくなりました~。長く楽しむための収穫方法も今度ご紹介します♪

カモミール         ラベンダー         レモンバーム         ワイルドストロベリー
   
ハーブたちも順調におおきくなっています!
ラベンダーは、こんなに小さくてもハーブの中で一番よく香ります!

現在、ブログとは別に栽培セットの特集ページをHPに準備中です!
育て方のポイントをひと目で分かるようにまとめた、分かりやすいページになる予定です! 
お店での販売促進にもぜひご活用くださいね♪
完成しましたらご報告しますので、お楽しみに~

 

栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax

栽培セット育成日記2013(52日目)

こんにちは、井林です。

今回ついに、ミニトマト2種に実がなりました!!
 
 
どの植物も順調に育ってくれていますが、
こうして果実がつくと、一層うれしくなりますね♪

しかしちょっと残念なことに

トマトの下葉が黄色く枯れ始めていました・・・
調べてみたところ、どうやら肥料不足のようです。
以前「実がつきだした頃から月に1度の追肥を」とご紹介しましたが、
花がついた時点で、一度肥料をひとつまみやると良いかもしれません。
今回あわてて追肥をしました。元気になってくれると良いのですが・・・!

もうひとつはカモミールです。
   
わさわさと茂り始めていたカモミール。
調べているうちに高温多湿に弱いということが分かったので
風通しを良くするためになんとか間引きをおこないました。

前回との間隔が短かったので今回はこの2種の近況でした。

~おまけ~

摘芯したバジルを水に挿していましたが
このように、立派な根っこが生えてきました♪植物はつよい!


植物たちの暑さ対策に奮闘しているこの頃ですが、
みなさまも体調を崩さないようお気をつけくださいね!

栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax

栽培セット育成日記2013(49日目)

こんにちは、井林です。

5月に入って急に暑い日が増えましたね!
昨晩は夜中に蚊の飛ぶ音で起こされ、仕方なく起き上がって蚊と格闘・・・早くも夏の訪れを感じました(泣)

今回の育成日記でも虫について少しお伝えしようと思います。

植物を育てている以上どうしても関わらなければいけないのが「虫」。
屋外での栽培はもちろん、室内で栽培していてもでてくることがあります。
植物によってつきやすい虫は様々ですが、栽培セットによくあらわれる虫はアブラムシとコバエです。

アブラムシ対策については 以前の育成日記で取り上げましたので、そちらをご参考に…
→ 栽培セット育成日記2013(37日目)

コバエは、植物や人間に害を及ぼすものではありません 
…が、ブンブン飛び回られてはあまり気分の良いものではないですよね。

コバエ対策としてよくあげられるのが、
・風通しの良い場所に置き、水の遣りすぎに注意することで土が過湿状態になるのを防ぐ
・大量発生しているような場合は表面の土を取り除き、新しい土を足す
の2つの方法です。
コバエは植物でなく土の栄養を目当てに発生するので、こうした対策が効果的なのです!

また、Do! からご提案できるもう少し気軽な方法として、
Herbal Mist という商品があります。
  
虫の嫌う「シトロネラ」というハーブの成分と抗菌水がブレンドしてあり、
こちらを根元の土にシュシュッっとスプレーすると、虫が寄り付きにくくなります。
予防策として、是非おためしください!

いくつか虫対策をかいてきましたが、
野菜に虫がつくということは、元気においしく育っている証拠!
…と、畑仕事をしている母や祖母からよく言われます(^^)
あまり神経質にならず、虫とお付き合いするのも大事かもしれませんね♪

 

では、栽培セットの様子をお伝えします!

ベビーレタスミックス
  
もう5回ほど収穫をしていますが、だんだん葉が固くなってきました。
背が高くなり花のつぼみがついているものが出てきたら、
これからも葉っぱを出してもらうために花の部分を切り取ってしまいます!

ルッコラ は葉が固くなってきたため、ひとつを実験的に遮光して育てていました。
  
前回までと同じ環境で育てたルッコラ
新芽も固く、 茎が赤くなっていて、苦みが強いです。

  
遮光して育てたルッコラ
茎は赤くなく、遮光してないものと比べるとやわらかいです。

やはりルッコラは、日光に当たりすぎると 食べにくいものになってしまうみたいです。
今後も引き続き様子をみます!
 
スィートバジル

前回摘心をおこないましたが、良い感じにこんもりしつつあります♪

ミニキャロット      ベビーオニオン
    
オニオンの根元にちょっとずつ玉ねぎらしさが…?

イエロートマト      レッドトマト
    

ラベンダー               レモンバーム             ワイルドストロベリー     カモミール
      
ハーブ類は本葉が育ってきたので、葉が少し重なる程度に間引きをしました。
カモミールはタイミングを逃し、ひとつの株のようになってしまっていたのでそのままで…
根元がみえるくらいの段階で間引くことをおすすめします(汗)

 

ぐんぐん成長するのでお伝えしたいことがたくさんあり、盛りだくさんな内容となりました~! 
次回もお楽しみに!

栽培セットの商品ページはコチラ!→ grow & eat / grow & relax

このページの先頭へ