スタッフブログ

鉢植えのぶどう たくさん実がなりました♪

こんにちは、井林です。

ぶどうというと、広い畑で育てているイメージがありましたが
花ごころの温室から、こんな写真が届きました! 
   
大きめの鉢でつるを天井に誘引して育てています。
温室なので雨が当たらない(=病気などにかかりにくい)ということもあると思いますが、
鉢植えでもこんなに立派にたくさん実をつけてくれるんですね!

こんな少しの土から養分を吸い上げて葉っぱや実をつくるなんて・・・
植物って不思議だなー!と改めて思います。

調べてみると、ぶどうは果樹の中でも育てやすい部類なのだとか。
不向きな品種もあるし、もちろん地植えで育てた方がカンタンですが、
つる性で仕立てもしやすいので、鉢やプランターに植えてベランダ栽培もできちゃいます!
食べたぶどうの種からも育てられるみたいなので、ぜひ挑戦してみてください♪

hair labo (ヘアーラボ)の楽しみ方♪

こんにちは、井林です。
今日はHanagokoro Do! の人気商品、Hair laboの髪をカットして遊んでみます~
直毛なのでアレンジには悩まされました。 笑

まずはおなじみ、丸顔くんと長顔くん
 

続いて、2014SSから仲間入りしたhair labo boys。
変な髪形にされて心なしか不服そうに見えるちょいワルboysたち・・・
 

もちろんお子さんにもオススメの商品ですが
あなどるなかれ、大人でも結構真剣に楽しめてしまいます。 
伸ばすだけじゃなく、ぜひカットやアレンジにも挑戦してみてくださいね。

また、ここに掲載している写真は、お取引先さま限定ページの
”商品写真ギャラリー”でダウンロードできます。店頭販促などにご活用ください!
限定ページは↓この緑色のバーからアクセス!(パスワードは弊社までお問い合せください)


Hair labo 商品ページはコチラ↓↓
・個人の方 : http://hanachan-shop.com/SHOP/60890_2.html
・法人の方 : http://catalog.hanagokoro-do.jp/shopbrand/ct101/

ちょっと変わった植物・・・ネオレゲリア

今日は「ネオレゲリア」という、ちょっと変わった植物を紹介します。
 
ネオレゲリアは、アナナス(パイナップル)科の植物。
Hanagokoro Do!で扱っているのは1種類のみですが、
色や形にはたくさんの種類があります。

この植物のどこが変わっているかというと ・・・
根っこではなく葉っぱから水を吸収するんです。
ネオレゲリアに限らず、アナナス科の植物は中心が筒状になっています。
 
この中心に水を溜めて、少しずつ吸収していきます。
だから水やりの時は、溜まっている水を入れ替えるようなイメージで苗の真上からあげましょう。 
水やりのタイミングは、他の植物と同じように土の表面が乾いてからです。
(ただし、冬の休眠期は水を溜めないようにします。)

根っこは本体を木などに固定するだけの役割で、
水を吸い上げる力は退化してしまっています。。

水やりの方法は特殊ですが、比較的強くて育てやすい植物です♪
ぜひ育ててみてくださいね。

Hanagokoro Do! でご発注いただけるネオレゲリアは>>コチラ

夏休み・旅行シーズン・・・留守中の水やりはchupi plant におまかせ!

chupi plant とは?

フタをめくり、土の上にカップをパカっとかぶせておくだけで、
ジェル状の水がジワジワと土に浸透し、約2週間植物のイキイキをキープするスグレモノ。
旅行や帰省で家を空けることも多いこれからの季節、水やりは chupi plant に任せませんか?
もちろん普段の水やりの補助としてもお使いいただけます。
>>chupi plant 商品ページ

chupi plant の使い方

  
  1.フタをめくる

  中身がこぼれないよう注意してフタをめくります。
  ジェルはほとんど水でできていて、
  化学物質も使用していないので
  小さなお子様にも安心です。

 

  2.カップを土にねじ込む

  隙間から水が蒸発しないよう、カップを土にぐっとねじこみます。
  カップをひっくり返すときは、
  中身が出ないように 少し勢いをつけるのがポイント。

  3.たっぷり水をあげる

  設置ができたらたっぷり水をあげておきます。
  最初に土が湿っていないと、
  chupi plantの水分が染み出していかないのでご注意を。

 

使用の目安

下記の個数で約2週間お使いいただけます。
(※植物や土の成分、置き場所により、水持ちや効果は異なります)
◆直径20cmほどの鉢・・・chupi plant 1個
◆直径30cmほどの鉢・・・chupi plant 3個
◆直径40cmほどの鉢・・・chupi plant 4個

 

商品詳細

商品詳細はこちらから!
12個入りと42個入りがあり、42個入りは店頭用のディスプレイBOX付きです。

合同展示会SOCALO 注目度の高かった商品は・・・

2014年7月2日~4日まで開催されていた
名古屋の合同展示会 SOCALO 6th。

カタログ掲載の商品すべてを展示していたわけではありませんが、
中でも多くの方に手にとっていただいた、注目度の高い商品をご案内します!

1. Plastia Eva ジョウロ 4L
前回、入荷後すぐの完売となっていたMade in チェコのプラスティックジョウロ。
中欧らしいレトロな色使いと、ひと味ちがうデザインが目をひきます。
ナチュラルガーデンにもジャンク系のガーデンにも相性ばっちり!
 

2.多肉宝石箱 寄せ植え アガベ11.5
多肉系はどれも人気でしたが、
使い込んだ風合いの鉢に色鮮やかな寄せ植えのこちらの商品は
特に見ごたえがあります!
  

3.ECOカラーポット
おなじみ、天然素材でできた土に還るカラフルなポットです。
何色も揃えて並べたり、カゴに積み上げたり、、というディスプレイがぴったり。
価格が手頃で買いやすいのもポイントです!
 

空調が効いた売り場(部屋)の観葉植物には『葉水』を!

こんにちは、井林です。

じめじめした暑さの日が増えてきましたね~
暑い日のショッピング中、空調の効いたお店に入ると天国のように感じます。
そんな空調の効いた場所に置いている観葉植物には、乾燥対策として『葉水』をおすすめします!

もともとは高温多湿の熱帯でうまれた(ものが多い)観葉植物。
葉水(葉っぱに霧吹きで水をあげること)で葉っぱを湿らせてあげれば
害虫の発生や枯れるのを防げますし、夏の旺盛な生長をより楽しめます♪
ポイントをまとめたので、ご参考に~

1.葉っぱが軽く湿ればOK!
  →したたるほどスプレーしなくても十分効果があります

2.葉っぱの裏もお忘れなく!
  →害虫がつきやすい裏側もシュシュッとします

3.夕方がベストタイミング!
   →日焼けを起こさないよう、葉水は日が落ちて涼しくなってから

また、大きい植物があったり量が多い場合は、ポンプスプレーが便利です。

上のポンプを上下させて中の圧力を上げることで、
ボタンを押せばしばらくの間プシューと霧が出続けるスグレモノ!
手が疲れなくてとてもよいですよ~

夏の葉水、ぜひやってみてくださいね。

grow & eat ベビーオニオンの育て方(81日目)収穫!

grow & eat ベビーオニオン(ペコロス) 81日目】

去年、3ヶ月かけてピンポン玉くらいの大きさまで育てたベビーオニオン。
今年は種まきから2ヶ月半でぎゅうぎゅう詰めに。
(欲張ってあまり間引きしなかったせいです。反省)
かなりしっかり根がはっていて、ひとつだけ引っこ抜くのはきびしいです・・・
  

思い切って土ごと取り出して、一気に収穫です。
収穫の前は水やりを控えて土が乾いた状態にしておくと、収穫後も日持ちしやすくなります。
 

やっぱり細いですね~~
でもしっかり料理に使わせていただきます。
これから育てる方は、間引きで4~5個までしぼってくださいね・・・笑

grow & eat レッドトマト/イエロートマトの育て方(81日目)収穫!

【grow & eat レッドトマトイエロートマト(ミニトマトレジナ) 81日目】

  
 種まきから約2ヶ月半、
 ミニトマトの最初の収穫ができました~!

 去年は、水をやりすぎたせいか味が薄かったのですが
 今年は反省を活かし大成功。
 味が濃くてみずみずしいトマトができました。
 ひとつぶが大きめなのもうれしいですね~

 他の実が色づくのが楽しみです(^^)

アンガスティに花のつぼみ!

こんにちは、井林です。

観葉植物というと、グリーンの葉っぱだけが育つイメージがあるかと思いますが、
実は、環境によっては控えめながらも花が咲く品種があります。

Hanagokoro Do! で育てているアンガスティにも、
小さな花のつぼみがたくさんついていました!
 
他の植物もずっと同じような環境で育てているので、
なぜこの子だけが花をつけてくれたかは謎です。

原産国の熱帯地方なんかでは
こんな花がたくさん咲いているんでしょうね~

出荷時の姿はこちら。
>>インテリアプランツ エコ8号N アンガスティ 
 

そういえば以前、別のスタッフから
ワイヤープランツに花が咲いた! と写真をみせてもらったことがありました。
ちっちゃくて見落としそうですが、白い可愛い花でしたよ!
そういう報告を聞くと、自分の観葉植物も咲かないかな・・・と期待しちゃいますね~ 

grow & eat イエロートマトの育て方(73日目)

grow & eat イエロートマト(ミニトマトレジナ) 73日目】

 実がつきだしてから20日ほどで
 こんなに実が増えて大きくなっています♪
 
 下の方の葉が枯れてきていますが、
 いらない葉を落としているだけなので大丈夫です。
 
 水を吸収する力がすごく強いので
 茎の途中からも根っこが出てきています(゜o゜)
 水のやりすぎにはご注意を~

このページの先頭へ